アーブラが垂れ乳に効果があるのはなぜでしょうか?

妊婦のみなさんは、授乳中にもしっかりブラジャーを着けているでしょうか?

出産して、赤ちゃんに授乳するようになると、胸は予想以上に大きくなります。

そうすると、持っていたブラジャーが合わなくなったり、きつくなって気分が悪くなったりすることも。

その結果、ブラジャーを着けなくなる人もいるようです。

でもそれはいけません!

ご存じのとおり授乳中の胸はかなり重たくなっています。

そのため、授乳期の胸はしっかり支えておかないと、卒乳したときにハリがなくなります。

また、垂れてしぼんで悲しい結果になりかねません。

授乳中もブラジャーを着けましょう。

しかしすでに胸が垂れてしまっているという方、胸の形が崩れてしまった方は「アーブラ」がおすすめです。
授乳パットも入れることができて便利です。
2,000万枚突破の≪アーブラ≫で美バスト

アーブラは垂れたバストを立体形状に覆います。

なので、アンダーワイヤー無しでもしっかり丸みのある美胸をキープしてくれます。

そのうえアーブラはとても着けごこちが良く、就寝時の使用もまったく問題ありません。

そのためアーブラはナイトブラとしての側面も持ち合わせていることになります。

昼間も夜間も、アーブラの使用頻度が高い分、アーブラ本来の美胸効果とバストアップの効果がさらに期待され、垂れ乳を矯正する力が発揮されます。

さらにアーブラは、垂れてきた胸を正しい位置に固定する効果が高いといわれています。

アーブラは、バストアップ効果によって矯正された垂れ乳が、再び垂れることのないように、胸の正しい位置に固定させます。

アーブラが垂れ乳に効果があるのはこのような理由からです。
公式サイト→2,000万枚突破の≪アーブラ≫で美バスト