バストケアクリームのラ・シュシュで
バストアップすると人気ですね。

 

ダイエットをするとバストが小さくなって
しまうことからもわかるように、
バストはその90%以上が脂肪からできています。

 

ですから、バストアップしたい場合は
必然的にバストに脂肪をつけなければなりません。

 

でも、バスト以外に脂肪がついてしまっては
元も子もなく、そこがバストに
悩める女性たちのジレンマでもあります。

 

バストだけに脂肪をつけたいという
無理にも思えるこの希望を叶えてくれるのが、
バストケアクリーム「ラ・シュシュ」
公式サイト→バストケアクリームのLaChouChou(ラ・シュシュ)

バストケア商品満足度ランキングで
堂々1位を獲得し、各メディアもこぞって
取り上げるほど話題になっている
「ラ・シュシュ」の実力とは
一体どのようなものなのでしょうか。

 

ラ・シュシュは
エラスティック・モイスチャー製法という
独自の製法を用いています。

 

この製法によってバストを豊かにするために
必要な美容成分が効率よく浸透し、
効果が十分に発揮できる仕組みとなっています。

 

その美容成分とは、ボルフィリン
(ハスナゲ根エキス)とセサフラッシュです。

 

これらの成分が贅沢に配合されることによって、
バストのボリュームアップ・リフトアップ・
ハリや弾力アップ・ぷるんぷるん肌に導くことができます。

 

ボルフィリンはユリ科のハスナゲの根に
含まれていてフランスのセダーマ社が
研究・開発した成分で、塗り込んだ部分の
肌に作用し、脂肪細胞をボリュームUP
させる作用があります。

 

バストアップサプリでは
女性ホルモンに似た働きをする
プエラリア・ミリフィカに
バストアップ効果があると
期待を寄せられていますが、

美容業界ではボルフィリンの
優秀な作用に着目して
プエラリアに変わる成分とも言われています。

 

そしてセサフラッシュも
フランス発の最新特許成分で、
ゴマタンパク由来の
ペプチド形の皮膜形成成分です。

 

これはコラーゲンよりも
高いストレッチ効果があるということで
最近になって高級化粧水や美容液に
配合されはじめていますが、
バストにもハリと弾力を与える
こちらも優秀な成分です。

 

さらにノーベル賞受賞成分である
オリゴペプチドも配合されているので
皮膚環境をフレッシュな状態に
整えてくれますし、
チガヤ根エキス・シルクエキス配合で
しっとりなめらかな肌をキープ、
ぷるんぷるんの潤い肌も夢ではありません。

 

これらの優秀なバストアップ成分の
相乗効果によって、バストアップの
結果を出してくれるのです。

 

ラ・シュシュでのバストケアについては
塗るだけですが、お風呂上がりの
血行が良いときに優しく
バストマッサージするのが
最も効果的です。

 

バストを下から持ちあげるように
輪郭に沿って、理想のバストの形を
思い描きながらケアしてあげると、
細胞が活性化されバストアップにつながります。
公式サイト→バストケアクリームのLaChouChou(ラ・シュシュ)

lachyuchyu