フックリッチビークリームとラシュシュどちらを選ぶと良いでしょうか?

バストアップジェルで人気のフックリッチビークリームとラシュシュですが、いったいどちらを選んだらよいのか悩むところです。

どちらもバストアップ効果に定評がありますが、含まれている成分が少し違います。

どちらにするのか選ぶ時は、それぞれの違いを押さえてより合ったほうをチョイスしましょう。

まずフックリッチ ビークリームです。

このジェルのバストアップ成分はプエラリア・ミリフィカとハナスゲ根エキス(ボルフィリン)です。
レビュー→バストアップジェル【フックリッチ ビークリーム】が人気の理由

一方、ラシュシュは、ハナスゲ根エキス(ボルフィリン)とセサフラッシュが特徴です。
レビュー→バストケアクリームのラシュシュの効果と特徴

フックリッチビークリームに含まれるプエラリア・ミリフィカは定番のバストアップ成分で、女性ホルモンに似た働きをする植物性エストロゲンが豊富です。

プエラリアのサプリなどは、豊胸効果や美肌効果、または生理不順などといった女性特有の症状を改善する効能・効果があると女性の間で人気なことからもわかるように、プエラリア・ミリフィカはより身近なものとなっているのです。

しかし、エストロゲンに対する反応の大きさには個人差がかなりある、つまり効果に個人差があるということが難点です。

また、生理不順や甲状腺機能の異常など女性ホルモン系の副作用が出やすいという報告もありますし、妊娠中や出産前後、授乳中には使用を控える必要があります。

もうひとつのボルフィリンという成分は、最近ユリ科の植物のハナスゲ根エキスから開発されたもので、プエラリア・ミリフィカより優れた効果があることがわかっています。

ボルフィリンは、塗った部分にだけ脂肪細胞を分化・増殖させる働きがあるのです。

脂肪を蓄積する効果もあるため、ボルフィリンを塗るのをやめても効果が長く続きます。

バストはその90%が脂肪で、そこに集めた脂肪を逃さないのがボルフィリンなのです。

しかもボルフィリンの場合は、プエラリアのようなデメリットの報告はありません。

フックリッチ ビークリームはプエラリア・ミリフィカとボルフィリンのふたつのバストアップ成分を含み、W効果を期待できます。

プエラリアの副作用が気になる人もいるかと思いますが、サプリメントとは違うのでそれほど気にしなくても大丈夫です。

今までプエラリア・ミリフィカが主成分の他のバストアップジェルを使っていて、異常はないけれど効果がまだ実感できないという人などは、フックリッチ ビークリームをおすすめできます。

バストだけではなく、顔や体全体を美肌にしたい人にもおすすめですが、販売終了しています。
何か問題があったのでしょうか?

さて、ラ・シュシュですが、こちらに含まれるセサフラッシュという成分は、肌を滑らかにしハリや弾力を与えてくれる成分です。

セサフラッシュによってハリや弾力をなくしていたバストの肌が引き締められて、形の良いパンッと張った美バストにしてくれます。

話題の注目成分ボルフィリンもしっかり配合されているのでセサフラッシュとの相乗効果でバストアップ。

バストの脂肪も増やして美バストにしてくれます。

ラ・シュシュはプエラリアの副作用がやっぱり気になるという人や、体型は変えずにバストだけアップしたい人におすすめです。
安定して人気が高いバストケアクリームです。
バストケアクリームのLaChouChou(ラ・シュシュ)