最近、プエラリア・ミリフィカよりも強力なバストアップ効果があるとして注目されているミラクルフルーツ

「アグアへ」。

このアグアへについてどんな成分が入っているからバストアップ効果があるのか、詳しく調べてみたので紹介します。

アグアへはペルー原産のフルーツで、この実を圧搾したブリティオイルと呼ばれるものに、どうやらバストアップ効果があるようです。

ブリティオイルの成分には次のようなものが含まれています。

βカロチン、ビタミンA、オレイン酸、パルミチン酸、リノール酸、リノレン酸、ステアリン酸、パルミトレイン酸、ビタミンE、ビタミンC、そして植物性エストロゲン(フィトエストロゲン)です。

植物性エストロゲンというと、大豆イソフラボンやプエラリア・ミリフィカが有名ですが、アグアへのブリティオイルは、これらの植物性エストロゲン作用を上回る女性ホルモン様作用があると言われています。

女性ホルモン様作用のある物質を摂取することで、女性ホルモンとそっくりの働きをするので、女性らしい、曲線美のある豊かなバストに期待できるというわけですね。

また、ブリティオイルには、ご紹介した通り、抗酸化作用のビタミン類も多いので、美肌効果にもかなり期待できるおすすめのフルーツオイルなんです。

でも海外産でまだまだ知名度の低いフルーツですから、オイルだけを効率よく摂取するために入手するのは難しいですよね。

そこでおすすめなのがミーモ(meemo)です。
アグアへだけでなく、3種類のプエラリア、ワイルドヤム、や美乳成分やダイエットにも良い成分など豊富です。
2種類の食べるゼリーで女性特有のバランスにも対応で安心ですよ。

新たな人気成分もいっぱいです。
詳しくは→ミーモ(meemo)の評価レビュー!口コミ効果で噂のバストアップは本当?