バストアップと女性ホルモンの関係は?貧乳脱出のコツ

叶姉妹のような…とは言わないけど大きくて綺麗なバストって憧れますよね。

いよいよ暖かくなり薄着の季節。

体のラインのよくわかる服を着たりする機会も増え、ビーチなどで水着をきる事もあると思います。

少しだけでもいいから欲しいバスト!

女性ホルモンを増やせばバストが大きくなるといいますが、バストアップと女性ホルモンどのような関係があるのでしょう?

バストアップと女性ホルモンの関係とは?

貧乳脱出法をご紹介します!

『女性ホルモンとは?』

バストアップに重要とされている女性ホルモン。

女性ホルモンとは生理・妊娠・出産などに作用する

「卵胞ホルモン(エストロゲン)」

「黄体ホルモン(プロゲステロン)」

のことです。

この2つのホルモンは女性特有のものです。

バストアップに関係する女性ホルモンとは、女性らしい身体のラインや美しい髪などを作る女性ホルモン、「卵胞ホルモン(エストロゲン)」です。

『女性ホルモンとバストアップの関係とは?』

女性ホルモンとバストアップの関係とはバストの仕組みにあります。

実は、バストの90%は脂肪であとの10%は乳腺組織
と呼ばれる組織でできています。

90%の脂肪は、この乳腺組織を守る為のクッションの役割で乳腺組織の周りについてバストを作っています。

なので乳腺組織を発達させればバストアップを目指せるんです!

なぜなら乳腺組織が発達するということは、それを守るクッションであるバストの脂肪もたくさんつくからです。

その乳腺組織を発達させるための重要なのが「卵胞ホルモン(エストロゲン)」です。

「卵胞ホルモン(エストロゲン)」の分泌の増加により乳腺組織は発達します。

『「卵胞ホルモン(エストロゲン)」を増やす方法は?』

「卵胞ホルモン(エストロゲン)」に似た働きをする栄養素と言われている、「イソフラボン」。

「イソフラボン」とは植物性エストロゲンの一種。

こんなものに多く含まれています。

1)納豆

2)豆腐

3)おから

4)味噌

5)厚揚げ

など大豆を使った食材です。

他にもザクロや山芋などがあります。

また、「卵胞ホルモン(エストロゲン)」を作り出している卵巣を健康に保ち老化させないことも重要です。

そのためには「ビタミンE」をしっかり摂取しましょう。

ビタミンEは

1)モロヘイヤ

2)大根の葉

3)かぼちゃ

4)アボカド

5)アーモンド

などに多く含まれています。

1日1個たまごを食べることも効果的。

たまごには良質なたんぱく質やコレステロールが含まれていて、バストアップには最適な食べ物です。女性らしい体づくりに欠かせない食べ物です。

バランスの良い食生活を心がけ、イソフラボン、ビタミンE、その代謝をたすけるビタミンB6、コレステロールをうまく取り入れていきましょう。

『バストアップする生活習慣』

睡眠不足、運動不足、バランスの悪い食事はバストアップの敵!

しっかり睡眠をとり、適度な運動とバランスの良い食事を心がけましょう。

◆いろいろ実践しても、貧乳を脱出できないしウエストも脚も細くなりにくいと思ったら、
ピンキープラスを飲んでみてください。

プエラリアが入っていないので副作用の心配もなく綺麗にバストアップケアできる!と人気です。
ピンキープラスの口コミ効果!安全にバストアップは本当?
安心安全な成分で綺麗な美ボディになりたいですね。

us