バストアップになる!ブラジャーの正しい付け方は?

胸が小さい…とコンプレックスを抱いている女性は少なくないと思いますが、はたして、本当に小さいのでしょうか?

もしかしたら、ブラジャーの付け方が間違っているせいで、自ら小さくしているかも知れません。

私自身、長い間Aカップだと信じ、疑ってもいませんでしたが、ある補整下着の試着体験に行った際、ブラジャーの正しい付け方をすると、A→Dカップにサイズアップしたのです!

信じられなくて、何度も店員さんに確認しました(笑)

サイズが合ってなかったのと、正しい付け方をしていなかった所為で、バストが全部、背中に逃げていた事がわかりました。

まず大事なのは、サイズが合っているかという事。

腕を動かしたりするとズレたり、ストラップが垂れたりしてませんか?又は、アンダーが食い込んでないですか?

もし当てはまるとしたら、それはサイズが合ってないので、サイズの合ったブラジャーに替えることを勧めます。

次に、なぜ、正しい付け方に拘るのか?

私達は日々の生活の中で、常に重力がかかっており、その分バストは下がっていきます。

もちろん、加齢も原因の1つですが、それはどうしようもありませんよね?

ですが、付け方が正しければ、重力に逆らう事は出来ますし、私の様にバストアップも可能なんです。

それでは、ブラジャーの正しい付け方を紹介しますね。

STEP①…ストラップに腕を通したら、上半身を前に倒し、カップにバストを収めホックをかけます。

STEP②…体を起こし、バストを持ち上げ、ストラップの長さを調整します。この時、アンダーは肩甲骨の下あたりで、肩は指一本通るぐらいがちょうどいいです。キツ過ぎると、肩凝りの原因にもなりますからね。

STEP③…背中や肩甲骨周りのお肉をバストへ寄せ集めます。

STEP④…鏡に体の側面を映し、バストトップが二の腕の真ん中にきているか確認しましょう。

☆ポイント:お肉を集めるので、ブラジャーはパットが無いもの、ワイヤーのあるフルカップが好ましいです。

この様に、正しい付け方をすれば、上向きなバストになり、脱いでも綺麗な形をキープ出来ますし、ちゃんとお肉を寄せ集める事で、バストアップに繋がるのです。

逆に、間違った付け方をすると、バストが離れ下がったり、形が悪くなり、背中に段が出来たりと、女性にとってデメリットが生じます。

この機会に、正しいブラジャーの付け方をマスターして、バストアップはもちろんのこと、背中美人を目指しましょう!

◆なお、もっと簡単なブラジャーでバストアップしたいし、ストラップがないともっといいなと思うあなたは、ブラパリを試してみてください。
垂れ乳改善効果と人気のブラパリ!本当の口コミとは?
自然な谷間もできてバストアップしつつ離れ乳も改善しますよ。

装着方法も簡単ですし背中が出ている服も安心して着ることができるので口コミでも評価が高いのがブラパリです。
公式サイト→愛用者の声多数!TV通販で話題のシリコンブラ『ブラパリ』セットなら最大52%OFF!

burapari