育乳に必須の女性ホルモンを増やすコツ

バストアップしたいと思う女性は少なくないのではないでしょうか。

バストアップしたいと思う女性の多くは、バストアップ用のマッサージクリームや下着、サプリ等を使ったりしているのではないでしょうか。

これらのバストアップのための物は本当に効果があるのでしょうか。

それは試してみないとわかりませんが、女性ホルモンの働きを忘れてはいけません。

女性ホルモンの働きで、胸が張ることはご存じでしょうか。

基礎体温を測ると、低温期と高温期の2層に別れるのが普通ですが、自分がそうなっているか確認することが大切です。

そして生理前は、胸が張る人が多いはずです。

また基礎体温を測り、低温期は36.3度〜36.5度、高温期は36.7度〜37度が理想と言われています。

低体温では、バストアップは期待できません。

自分の体温を把握することが、バストアップへの第一歩となるのです。

女性ホルモンをアップさせて、バストアップを目指しましょう。

まず、活性酸素を除去させます。

活性酸素を除去するためには、水素の力が必要です。

水素バス等で、活性酸素を除去しましょう。

2つ目は、大豆製品を積極的に摂り入れることが大切です。

3つ目は、ローズのアロマを焚くことです。

4つ目は、ローズのジュースで嗅覚を刺激しましょう。

5つ目は、良い恋愛をしましょう。

6つ目は、セクシーな下着を身に付けることです。

これらを毎日の生活に取り入れて、女性ホルモンの分泌をアップさせ、また運動や食事などで低体温の場合は、少しでも上がるように取り組んでみてください。

◆さらに女性ホルモンをアップして、育乳促進でバストアップしたい時は、ベルタプエラリアを飲んでみてください。

女性ホルモンの作用をする植物性の良質なプエラリアが最適な量の400mg含まれています。

私も飲んでいるんですが、他にも育乳や美乳に役立つ美容成分の馬プラセンタなども含むので、お肌もキレイになるのも、ベルタプエラリアがいいなと思う理由です。

ベルタプエラリアは口コミでも人気です。
ベルタプエラリアの口コミ!とバストアップ効果は本当?