更年期ケアにB-up(ビーアップ)が良いって本当?

ビーアップと聞くと、バストアップとダイエットの両方が叶うものという印象ではないでしょうか?

確かに、バストアップできてダイエットもできることで評判です。

しかしビーアップは、それだけではありません。

更に更年期障害にも効果的なのです。

なぜビーアップが更年期障害にも効果的なのか、理由について見ていきましょう。

簡単にまとめますと、ビーアップには、プエラリアやブラックコホシュなど女性ホルモンのエストロゲンに似ている作用の成分や、ワイルドヤムというプロエストロゲンに似ている作用のある成分が配合されているからです。

そもそも更年期障害とは、女性ホルモンのエストロゲンの量が急に減少することで、起こるものです。

年代としては、閉経が近づいて卵巣機能が低下する頃ですね。

症状は、初期の段階として月経周期の乱れや不規則な出血などがあります。

その後に、のぼせやほてり、異常な発汗や冷え、ドキドキしたり血圧の変化といった自立神経失調症状、頭痛やめまい、しびれや不眠、イライラや物忘れ、集中力低下、憂鬱などといった精神神経症状が現れるようになると言われています。

他にも、頻尿や尿漏れ、子宮脱や肩こり、関節痛や腰痛、シミやシワ、たるみやくすみなど肌への影響もあると言われています。

しかし、女性全員がこのような症状が現れるというわけではなく、症状が軽く生活に支障がなかったり、気づいたら更年期が過ぎていたという話も聞いたことがありますが、反面症状が重く、外出もできないほど辛いという話も聞いたことがあります。

症状が重い場合は医師に診てもらうと必要に応じて薬を使うなどして治療を受けることになるかもしれません。

永遠に続くものではありませんが、数日間というような短期間でもありませんので、必要に応じて治療を受けることも検討されると良いかもしれませんね。

では、なんとなく更年期の症状が出てきているような気がするけれど、受診するほどでもないものの、改善できる方法があるなら試してみたいという方に、ビーアップをオススメします。

ビーアップは、先ほど紹介したように、プエラリアやエストロゲン様作用の成分とプロゲステロン用作用のあるワイルドヤムがバランスよく配合されているので、更年期障害の症状を緩和させるためのサポートをしてくれると考えられるからです。

これらのことから、ビーアップは、バストアップとスタイルアップだけでなく、更年期障害の症状の軽減も期待できるというわけですね。
b-up(ビーアップ)の長所と評価や口コミ評判
40代50代の更年期ではなく、20代や30代の女性でも更年期の症状を感じる方が増えてきていると言われています。

これらの「プチ更年期」や「プレ更年期」と呼ばれている時にも、ビーアップを取り入れてホルモンバランスを整えて快適な毎日を過ごせたらいいですね。

◆2017/3/1追記:
B-up(ビーアップ)は、キャンペーン終了しました。
現在口コミでも評価が高く人気なのがピンキープラスです。

プエラリアが入っていないので副作用の心配もなく綺麗にバストアップケアできる!と人気です。
ピンキープラスの口コミ効果!安全にバストアップは本当?
安心安全な成分で綺麗な美ボディになりたいですね。

us