最近発売されたばかりにもかかわらず、これまでのバストケアクリームとは違うとすでに口コミでも人気のバストアップマッサージジェル「マシュマロビーアップ」の全成分と特徴をまとめます。

 

マシュマロビーアップの全成分は以下の通りです。

 

水、BG、グリセリン、ステアリン酸グリセリル(SE)、アセチルヘキサペプチド-38、パルミトイルイソロイシン、ハナスゲ根エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、ダイズ種子エキス、ザクロ花エキス、ヒオウギエキス、キゲリアアフリカーナ果実エキス、ラネラ/ダイズタンパク発酵物、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルヘキサペプチド-12、アーモンドエキス、キサンタンガムクロスポリマー、スクワラン、マカデミアナッツ油、ホホバ種子油、オリーブ油、ローズヒップ油、パルミチン酸エチルヘキシル、ベヘニルアルコール、トコフェロール、水添ポリイソブテン、カプリリルグリコール、ヘキシレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、ポリソルベート20、炭酸水素Na、(アクリル酸グリセリル/アクリル酸)コポリマー、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベンNa、エチルパラベンNa、プロピルパラベンNa、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

このように、ジェル化に必要な基剤としても成分以外はほとんどバストアップに嬉しい効果のある天然成分や保湿効果のある成分がたっぷり配合されています。
マシュマロビーアップの口コミとバストアップ効果

 

これまで、バストケア用のクリームやジェルというと、血行を良くする成分が入っている程度でしたが、マシュマロビーアップは、バストの脂肪を活性化させる新成分アディフィリン(アセチルヘキサペプチド-38)や、脂肪を続色させ、蓄積させることでバストアップしてくれることで有名なボルフィリン(ハナスゲ根エキス)、バストのリフトアップ効果に期待できるアーモンドエキスなどバストアップのために必要な成分をほとんど一通り配合してくれているのが特徴となっています。

 

 

*追記*
マシュマロビーアップのバストケアクリームは、販売停止しています。
代わりというか、今、口コミで一番人気のバストケアクリームはラ・シュシュです。

塗るだけでハリと弾力アップ!と評価も高いです。
詳しくは↓