LUNA(ルーナ)の全成分と他との違いや特徴

 

女性には、月経をまたいで2つの周期が存在することをご存知ですか?

 

それは、卵胞期と黄体期です。

 

女性は、月経前と後では基礎体温が変化します。

 

これでも見分けをつけやすいのですが、月経後の低温期を卵胞期。
そして、月経前の高温期を黄体期というように言います。

 

卵胞期は、生理開始から排卵日までの周期となっており、体調も良く肌状態も1地番安定しています。

 

一方、排卵日から月経開始前の黄体期は、体が水分を蓄えやすい状態となっており、体もだるくてイライラしたり、肌トラブルが黄体ホルモンの影響で発生しやすくなるのです。

この体の周期に合わせて作られたのが大人女性のバストアップサプリメントの「ルーナ」です。

 

ルーナは、体の状態に合わせた2種類のサプリメントがセットになっており、黄体期をまったり期。

 

卵胞期をキラキラ期というように分けています。

 

この2つの時期に合わせた最適な原料で作られているので、最適な美BODYへの導き方やバストアップに高い効果を発揮します。

 

全成分を下記にご紹介していますので、是非購入の参考になさってくださいね。

 

「ルーナ(LUNA)全成分」

 

きらきら期:(プエラリア・ミリフィカ含有加工食品)
原材料名 :難消化性デキストリン、プエラリア・ミリフィカ粉末、エラスチン、乾燥酵母(ビオチン含有)、フィッシュコラーゲン、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、ブドウ糖、コーンスターチ(遺伝子組換え不分別)、デキストリン、植物醗酵エキス、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、微粒酸化ケイ素、レシチン(原材料の一部にバナナ、大豆、カシューナッツ、ゴマを含む)

 

まったり期:(エラスチン含有加工食品)
原材料名 :難消化性デキストリン、エラスチン、チェストツリーエキス、ワイルドヤム抽出物、乳たん白、豚胎盤抽出物、乾燥酵母(ビオチン含有)、デキストリン、ザクロ果汁、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、ヒアルロン酸、微粒酸化ケイ素、サイクロデキストリン(原材料の一部に山芋を含む)

 

ルーナ(LUNA)は、ほかのバストアップサプリと違って、月経前の高温期である黄体期(まったり期)にもぴったりなサプリが飲めます。

 

だからバストアップも持続しつつ、PMS改善や生理不順改善など女性ホルモンバランスを整えて体調も万全に導きやすいのが、最大の特徴でメリットだと感じます。

 
安心して飲めますよ。

ルーナは、こちらの人気記事をどうぞ。
ルーナ(LUNA)のメリットとデメリットの解決法